メニュー 閉じる

データをWordPressプラグインでAPI配信する方法(実装)

データをWordPressプラグインでAPI配信する方法(実装)

訪問情報

企業番号: A-17

訪問日時: 2020年11月4日



打合せ内容

課題のヒアリング

昨日に引き続き「CSVデータをもとにAPI配信サーバを構築する」方法について、WordPress環境を構築し、API配信プラグイン「WP REST API」と、APIリクエスト受付のスクリプトを実装するためのプラグイン「code snippets」を活用して、APIデータ連携機能のための環境構築を実施し、プラグインの導入自体は問題なく完了しました。
 
課題として、APIリクエストを受ける際に認証機能を設ける必要がありますが、認証機能の実装は必要かどうかという点があり、それについて調査後、次の案を提案しました。
 
 
 

課題に対しての提案

課題の対応策として、比較的新しいWordPressに標準搭載されている「アプリケーションパスワード」(※正しくはWordPress 5.6から、外部アプリ認証のためのアプリケーションパスワードを導入しています)を使い、プログラムからのAPIリクエストの認証として活用することを提案しました。
 
これにより、新規でAPIリクエストの認証機能を実装する必要はなく、作業工数が少なくて済み、また、WordPressで機能を管理することができるため、運用においても効率的です。
 
導入方法、運用方法については別資料でまとめます。
 
 
 

その他の対応

「アプリケーションパスワード」(※正しくはWordPress 5.6から、外部アプリ認証のためのアプリケーションパスワードを導入しています)についての説明と、プログラムからのAPIリクエストでの認証方法、「アプリケーションパスワード」の管理運用方法について、内容をまとめて後日展開するとしました。
 
 
 

Posted in 打合せ

関連投稿