メニュー 閉じる

商品在庫管理スプレッドシート – GASでの集計機能付加(再要件定義)

商品在庫管理スプレッドシート – GASでの集計機能付加(再要件定義)

訪問情報

企業番号: G-1

訪問日時: 2021年2月15日



打合せ内容

課題のヒアリング

事前に相談のあった「商品在庫管理をスプレッドシートで実装し、集計データを共有する方法」についての課題をヒアリングしました。
 
「各販売店舗での商品在庫を本店で一括管理したい」、「月締めの売り上げデータCSVから本来あるべき在庫数を表示したい(在庫標準)」「各店舗では個別のシートに店長が在庫数を入力したい」、「集計データをリアルタイムで共有したい」、「月単位で入力シートをバックアップしたい」、「入力シートのURLは変えたくない(バックアップして、URLが都度変更になるのは避けたい)」、「本店で入力不要と判断した商品には印を付けるので、それを各店舗用シートに連絡したい。
 
(目印としてグレーアウトしているので、それを全シート反映したい)」、こういった要件があったので、まずデータをリアルタイム共有したい点と、フリーで使えるという点、Googleアカウントは取得済みという点、スタッフもExcelの操作には抵抗がないという点、でスプレッドシートで管理する方法を選定しました。
 
課題として、一連の機能をGoogle Action Scriptで実装して提供する必要があるため開発期間がかかるというもので、この打合せ以降は実装方法、使用方法についての内容になります。
 
 
 

課題に対しての提案

対応方法として、各機能をパーツ分けして実装できる内容だったのと、開発工数の関係で専属で実装できるエンジニアの確保が困難なので、各パーツが実装完了した時点で都度、操作マニュアルとともに使用方法を説明し、実装に並行して利用してもらい、利用している中で不都合な点やバグなど発生したら都度連絡をもらい、修正していくという進め方にしました。
 
 
 

その他の対応

各機能が実装でき次第都度、操作マニュアル等を別資料にまとめて展開するとしました。
 
 
 

Posted in 打合せ

関連投稿